僕がMacを使う理由、Windowsを使わない理由

32 コメント
僕がMacを使う理由、Windowsを使わない理由

なぜ僕がMacをメインマシンとして使うかの理由を述べてみます。

シナモン
パイナポー
ジャガアポー

Windowsマシンの方が良いのか?Macの方が良いのか?

当サイトを日頃からご覧になっている人はお分かりの通り、Apple製品大好きっ子な僕は、ほぼ毎日8時間以上Macに触れ続けています。仕事の関係上Macを使わなければならない面もありますが、プライベートでもほぼMacしか使っていません。
Windowsが搭載されたパソコン…いわゆる“Windowsマシン”も持っていますが、ゲームをするときしか使っていないため、ほぼゲーム専用機となっている状態です。

この記事では、なぜ僕がメインマシンとしてMacを選んだのかを述べていきますが、WindowsマシンとMacのどちらを買えば良いのか悩んでいる人にとって参考になるかもしれません。
ちなみに当サイトでは、過去に以下のようなWindowsとMacの比較記事を書いてきました。

パイナポー
シナモン

1. 他のApple製品を使っているから

why-i-use-mac-devices

Macに限らず、Apple製品を使うことで得られるメリットは“Apple製品間の連携機能”です。そもそもApple製品が好きな僕はiPhoneもiPadも持っているため、そこにMacが入ることによる利便性の向上は大きなもの。
例えばiCloud同期を有効にしていれば、Macで書いたメモをiPadで閲覧・編集でき、iPhoneで撮影した写真をMacで開くことも可能になるわけです。

特に近年のAppleは、自社製品の連携機能を大幅に強化することによる“囲い込み販売戦略”が顕著に表れています。利用ユーザにとっては、一度これらの連携機能を体験してしまうとなかなかApple製品から抜けることができません。
2014年以降のmacOSでは、iPhoneに届いたSMSや通話をMacから返答(通話)できたり、Apple WatchでMacのロック状態を解除できたり、iPhoneで開いているアプリの続きをMacで再開したりできるようになりました。

ジャガアポー
パイナポー

2. 純粋にmacOSの機能が優れているから

why-i-use-mac-time-machine

Macに搭載されているOS…macOSの機能が優秀な点も大きな理由として挙げられるでしょう。

仮想デスクトップ&ウィンドウ管理機能“Mission Control”やプレビュー機能“Quick Look”は非常に便利な機能であるため、これがないと作業ができないほど。
バックアップ機能“Time Machine”も視覚的で分かりやすく、それでいて使いやすいので何かあったときに非常に助かる機能です。

Windowsは最近になってMission Controlと似たような仮想デスクトップ機能を標準搭載しましたが、2007年から採用されてきたmacOSの方が、圧倒的に使いやすく安定した機能になっています。

パイナポー

3. MacでしかiOSアプリの開発ができないから

why-i-use-mac-xcode

iOSやmacOS向けのアプリを開発する場合、原則としてMacが必要になります。これは、それらのアプリを開発するための『Xcode』と呼ばれるツールがmacOSにしか提供されていないためです。
仕事ではiOSアプリの開発を行っているため、Macがなければ文字通り“仕事にならない”のです。

シナモン

4. 『Photoshop』を起動できるUnixマシンとして使えるから

why-i-use-mac-photoshop

Webやネイティブアプリの開発者にとって、Unix環境は必須と言えるでしょう。Unixコマンドに対応したシェルやパッケージマネージャー、SSHなどのシステムを利用できるのは、Unix(またはUnixライク)なOS上だけです。
macOSはUnixをベースとしたOSであるため、これらの環境が最初から用意されています。それだけに留まらず、cshやzshなどのシェルやVimやEmacsなどのエディタ、Rubyなどといったプログラミング言語も用意されている点も評価できるでしょう。

パイナポー
シナモン

Unixマシンとして使うだけなのであれば、UbuntuなどのOSを使えば良いわけですが、僕の場合はそれに加えて『Photoshop』のようなデザインツールを起動できることも必須条件となります。
Webやネイティブアプリを開発するエンジニアにとっては、デザインファイルを扱うことも少なくないため、macOSしか選択肢がない状況なのではないでしょうか。

ジャガアポー

5. macOSでしか使えないソフトウェアを使いたいから

why-i-use-mac-sketch

Windowsの最大の利点はなんと言っても、対応したソフトウェアの数が多いこと。少し前までは「Macでは使えずWindowsでしか使えない機能はあっても、Windowsでは使えずMacでしか使えない機能はない」なんて言われていました。が、最近ではmacOS向けにしか提供されていない良質なソフトウェアも多く存在します。

WebやUIデザイン界隈で有名な『Sketch』や『Flinto』といったアプリはMacとiOS向けにしか提供されておらず、Windowsでは利用できません。プライベートや仕事で使う必要のあるアプリのほとんどが、Windowsには提供されていない状況です。

話題になる新しいアプリやWebサービスの公式サイトでは、Macが映った写真が採用されていることが多いことからも、Macの利用を前提としているものが多い気がします。

パイナポー
あとがき
ジャガアポー
シナモン
パイナポー
シナモン
パイナポー
ジャガアポー
シナモン
パイナポー
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
この記事をシェアする
コメント
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
庵野雲

iPhoneのヒットでMac人口が増えたのは事実ですね。
かく言う僕もその一人。

もう、しくじりの歴史をたどったWindowsに戻りたくありません。

ジャガアポー

もともとiPhoneは“持ち運べるMac OS X(現macOS)を搭載した端末”として登場しましたが、今ではiOSの機能がmacOSに搭載されるなんていう状態になっていますからね〜。
iPhoneがMacだけでなく、他のApple製品のユーザを増やした功績はかなり大きいと思います。

レラーシカニー

iOS同士の連携を見るとmacOSも欲しくなりますね~。トラックパッドジェスチャーで仮想デスクトップを切り替えられるのも魅力的です。僕もWindowsでしかやれないことはゲームくらいしか無いので進学したらバイトしてMacBookPro買う予定です。

ジャガアポー

Mac(ハードウェア)の特徴としては、やはりトラックパッドの操作性が素晴らしいの一言につきますよね!
iPhoneと同じマルチタッチ技術を搭載しているので、「思った通りにマウスカーソルが動かない…」なんてことがなくて助かります。

ariyu

やはり他のApple製品と接続できるのはかなり大きな利点ですよね!
Macでしか使えないソフトウェアもありますが、逆にMacで使えないものが割とあるんですよね…
でもやはりMacが好きです!

ジャガアポー

まあMacで使えないソフトウェアが多く存在するのは、昔からですから…。でも、ソフトウェアの言語を問わなければ、最近は代替できるものが増えてきたかと思います。

さきっちょ

僕的な最大の理由は「iMacがカッコいいから」です!
あとはやはりずっと使ってると、その安定性やiOSとの連携でWinには戻れなくなりましたね。

ジャガアポー

『iMac』は本当映えますよね〜!僕も昔買って、とても愛用していました(過去形)
今は34インチのディスプレイを使っているので、『iMac』ですら小さく感じてしまい、なかなか再購入するに至らないのがもどかしいところ…。格好良いんですけどねぇ〜…。

さとうさん

今回は炎上しなさそうですね(笑)
私も使いたいソフトがあるのと、他のApple製品も使っているので(iCloud含め)Macを使っています。
3DCGとかCADが仕事の人はWindowsが良いのでしょうね。あとゲーム。

ジャガアポー

ゲームはやっぱりWindowsマシンに限りますね〜。Macのグラフィック性能があまり高くないのと、そもそものゲームがWindowsにしか対応していないものばかりなので…。

山さん

Windowsはやっぱり使いにくいですね。特にUNIXコマンドが使えないのと標準フォーマットがShift-JISなのはどうしても我慢できません。ほかにも設定とコントロールパネルが混在していたりコマンドプロンプトとPowerShellがあったりとどっちかにせぇやと言うものも多いです。Macで文句を言うとすれば標準ではいっているRubyのバージョンが2.0.0止まりなことぐらいかな...

ジャガアポー

Windows 10での“設定”と“コントロールパネル”の2つが用意されているのは、僕も驚愕しました(笑)
コマンドプロンプトとPowerShellはまだITリテラシー高い人が使うので良いものの、設定とコントロールパネルは多くの人に混乱を招きそうです。

ゲゲゲのゲスト

更新乙です。
この調子が続くことを願ってます。

ジャガアポー

あざます!頑張りませう!

upusen

最近のWindowsは「macOSの機能をそのまま追加するけど丸パクリは怖いから操作方法だけ変えるよ」みたいな、それが逆に非常に使いにくさを招いてしまっていて...
Windowsと並行してmacOSを利用していると、やはり真似されてるmacOSは快適な操作性というのがわかりますね

ジャガアポー

まー、結局は真似して真似されてで製品の品質は上がっていきますからね。
でも最近のWindowsはmacOSに搭載されている機能を取り込んでいく傾向が強いような(Dockとタスクバーしかり、仮想デスクトップ機能しかり…)。

かけだしApple信者

お疲れ様です!
やっぱりApple製品は連携がすごいので、僕は
もうWindowsを使う理由が無くなりましたね。
この調子で更新が続いていくといいなー!

ジャガアポー

こんにちは!
もうAppleの販売戦略による甘い蜜をずっと吸っている状態ですよね(笑)
こりゃApple製品しか買いたくなくなりますわ…。

こー

macは使ったことがないのですが、とても使いやすそうですね!
iosとmacの連携機能に、特に魅力を感じました。

ジャガアポー

機会があれば、Macを使ってみてください〜。どちらが良いかは置いておいて、WindowsとmacOSの雰囲気の違いなどを知るのも楽しいですよ!

庵野雲

Macを実際に使ってみると、かなり使いやすい。
Windows7の頃の使い心地だと思えばわかりやすいかも。(比べるのは失礼だけど)

某オンラインゲームを辞めた故に、Windowsに縛られる理由もなくなり、Macを選んで正解でした。
Apple製品との連携が更にしやすくなったのも事実ですし。
特に写真アプリの連携は神ってる。

ayu124

Mac大好きなんですけど、ログイン前の画面だけに惹かれて迷います(笑)

ジャガアポー

それはもう“買い”ですね!!

ayu124

すみません。誤解を招いてしまったようですね。

macは大好きなんですけど、windowsも最近のUIは結構好きなので、迷うという意味でした。

あじ

もちろんデザインの良さで選んでる人も多いとは思いますが、WindowsよりMacという人は大体記事で挙げられているこの理由のような気がしますね
自分はWindows派ですがiCloudあたりの連携は本当に凄すぎて一時期は抜け出せませんでした・・・
開発者目線だとMacが多い現状ですけど、近年のMicrosoftは開発者を取り戻そうと頑張ってる印象もありますし時間はかかるでしょうが一強状態から切磋琢磨していくようになったりするんですかね・・・

庵野雲

あの〜。何か気に障ったことを言ったのでしょうか?
妙に気になりますけどね。

MaD

同じ会社が開発しているからこそできる連携機能ですよね〜。 AirDrop・iCloud・ユニバーサルクリップボード・・・他にもたくさん。

初めてのMyスマホにiPhoneを購入し、初めてのMyパソコンにMacを購入し、iPadやApple Watchまで欲しくなりました。
Appleの”囲い込み販売戦略”に見事に嵌まった。(そして抜け出せない...)

ざっきー

初見です。今までiMacはWindowsに比べて操作性が良く無いのかな・・・という固定観念でWindowsを使ってましたが、この前家電ショップでiMacを体験したら案外使いやすくて驚き。今度買ってみようかな。お洒落だし。

面白そうなブログですね。これからも見ていこうと思ってます。記事の更新、頑張ってください!

サエリケ

最近windowsにもlinuxのサブシステムが出てUnixとして使うなら、もうMacは必要ないって聞いたんですが…
どの程度使えるモノなんですか?

Jun

いつも思うんですけどosによって特徴が異なりすぎますね
個人的には全ての会社が仲良く最高のosを一つ作ってくれませんかねえ
macもwindowsも同じ拡張子でmacのように操作しやすく、llinuxのようにカスタマイズ可能...そんなosがいつか現れるのを期待しています

ゲゲゲのゲスト

連携ができるのは素晴らしいことですよね。
でも統一感が失われつつあることが悲しいです。。。
連携できるなら全てを統一してほしい。。。

リュウ

Mac欲しいな
家のPCはやっぱ使いずらいと感じます
Apple最高

コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。