「新しい『MacBook』ってブロガーにモッテコイなのでは」と思ったのです

41 コメント
「新しい『MacBook』ってブロガーにモッテコイなのでは」と思ったのです

新しい『MacBook』は酷評され気味ですが、ブロガーにモッテコイのMacだと思うのです。

ジャガアポー
シナモン
パイナポー

酷評されている(?)新しい『MacBook』の特徴

macbook-for-bloggers-image

2015年3月10日、Appleによる新製品発表会にて『MacBook』がお披露目されました。

“MacBook”という名称のMacは2006年に初めて登場し、その後『MacBook Pro』や『MacBook Air』の登場によって、“MacBook ファミリー”が構成されました。
『MacBook Pro』はヘビーユーザを対象にしたMacBookのため、持ち運びやすさよりも絶対的性能を優先させた製品です。それに対し『MacBook Air』は、性能よりも持ち運びやすさを重視した製品です。
『MacBook Pro』と『MacBook Air』の優れたコンセプトによって、『MacBook』の存在感は徐々に薄まっていきました。そしてついに、2011年に『MacBook』はラインナップから消されてしまいました。

今回発表された『MacBook』は、4年の歳月を経て進化した、完全次世代のMacBookとも言えます

シナモン
macbook-for-bloggers-thin

新しい『MacBook』の特徴は、以下の通り。

  • とにかく薄い、最厚部 1.31cm
  • とにかく軽い、0.92kg
  • 画面が綺麗、IPS液晶 Retinaディスプレイ搭載
  • USB3.1 Type-Cポート搭載
  • トラックパッドがなんかすごい
  • キーボードがなんかすごい
  • シルバーに加え、ゴールド、スペースグレイのカラーモデル追加
  • 値段が高い
  • 搭載ポート数が少なすぎる
  • CPUが非力
パイナポー

個人的には『Apple Watch』よりも革新的な製品だと思うのですが、どうも世間では酷評されているみたいです。
上記に挙げた通り、値段と拡張性とパワーが原因になっているみたい。

それもそのはず。
『MacBook』の最も安いモデルでも、そのお値段、スバリ税込み 160,000円 。それでいて『MacBook Air』よりも貧弱な『Core M』というCPUを搭載しています。
さらに『MacBook』には、3.5mmのイヤホンジャックとUSB3.1ポート(Type-C)の2つのポートしか搭載されておらず、拡張性がほとんどありません。

僕は「『MacBook』は、iPadユーザがステップアップするための、超ライトユーザ向けMacなのでは?」なんて思っています。現に『MacBook Air』が販売され続けているのも納得できます。

本当は“『MacBook』は、誰のために作られたMacなのか”について考察した記事を書きたいところなのですが、今回は「『MacBook』ってブロガーにピッタリのマシンじゃないですか!」ということをお伝えします

ジャガアポー
パイナポー

1. 携帯性に長けているからこそ、ブログを更新しやすくなる

macbook-for-bloggers-light

やっぱね、ブログって更新することが一番大事じゃないですか

パイナポー

新しい『MacBook』の最大のメリットは、その携帯性にあります。

薄さや軽さはもちろん、画面サイズも絶妙です。
『MacBook Air』の11インチは、作業する気がなくなるほど小さくて使いづらい…。13インチを使っていたときは「もうちょっとだけ小さければ…!」と思うことがありました。
『MacBook』は『MacBook Air』にはない、12インチという画面サイズを持っており、コイツがなかなか絶妙なサイズなのです。
グラフィック作業目的では不便な画面サイズかもしれませんが、ブログ執筆程度、記事に載せる画像の編集程度ならピッタリのサイズだと思います。

2. Retinaディスプレイを搭載しているため、写真ブロガーにピッタリ

macbook-for-bloggers-retina

新しい『MacBook』は、薄く、軽くなっただけではありません。
『MacBook Pro』や『iMac 5K』に搭載されているのと同じ、“Retinaディスプレイ”が搭載されています

Appleが定義するRetinaディスプレイは、ただ単に高解像度というだけではなく、その液晶品質の高さも含めての“Retinaディスプレイ”なのでしょう。『MacBook』の液晶ディスプレイは、どの方向から見ても色が変色しない、視野角の広いIPS液晶が採用されています。

旅先の風景や製品レビューを行うブロガーにとって、写真の品質を気にすることもあるかと思います。『MacBook』のディスプレイは正確な色を表示してくれるため、写真の色味にこだわりのあるブロガーにもピッタリではないでしょうか。

ちなみにではありますが、このサイトはRetinaディスプレイの表示に対応しています。ブログ内で使用する画像はそれぞれ、通常のディスプレイ用の画像1枚とRetinaディスプレイ用の大きな画像1枚の、計2枚の画像を用意しなければいけません。
通常のディスプレイでRetinaディスプレイ用の画像を作成するのは少し面倒くさいため、Retinaディスプレイ以外のMacでブログを執筆することは、今の僕にとって考えられません。

Retinaディスプレイが搭載された『MacBook』は、写真ブロガーにピッタリのMacなのではないでしょうか。

シナモン

3. モバイルバッテリーで充電できるため、常に旅するブロガーにピッタリ

macbook-for-bloggers-charge

新しい『MacBook』は、従来のMacBookを充電できる“MagSafeアダプタ”に対応しておらず、USBポートから充電することになります。

デメリットのように感じてしまいますが、USBポートで充電できるということは“iPhone・iPad向けのモバイルバッテリーで充電できる”ことを意味しています
最近リリースされたモバイルバッテリーは、高い電圧を提供してくれるモノもあり、これらのモバイルバッテリーで『MacBook』を充電できそう。
いずれ“『MacBook』2015年モデルの充電に対応”を謳うモバイルバッテリーが登場するかもしれませんね。

日頃からモバイルバッテリーを持ち歩いているブロガーや、ホテルを転々とする旅ブロガーにはピッタリなMacなのではないでしょうか。

パイナポー

現在販売されているモバイルバッテリーのほとんどは、『MacBook』を充電するために十分な電圧提供に対応していません。
“モバイルバッテリーで充電できる”という理由で購入される人は、充電できる可能性のあるモバイルバッテリーを調べてから購入されることをオススメします。

追記:2015年05月07日

結論:ソファでサクッと記事書きたい

macbook-for-bloggers-laptop

要はソファでサクッと記事を書けそうな『MacBook』がほしいわけです!

あとがき
パイナポー
ジャガアポー
シナモン
ジャガアポー
パイナポー
ジャガアポー
パイナポー
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
この記事をシェアする
コメント
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
ゲゲゲの高専生

MacBookはcpuが非力で自分の購入対象から外れてしまってますが、人によっては便利なのですね

レビュー記事楽しみにしています!

ジャガアポー

 CPUブランド的にもベンチマーク的にも非力であると分かっていますが、実際の体感速度にどれだけ影響するのか気になりますね。
こればかりは、しばらく使ってみないと分からない気がします。

 いやいや、買うと決めたわけではありませんから!(1回目)

Mr.さとう

ブロガーさんにはいいかもしれませんね〜。
そこまでスペック要らないですし、Retinaディスプレイ(IPS)で画面が見やすいし綺麗!

レビュー楽しみにしてます!wwwwww

ジャガアポー

 『Core M』であっても、軽い作業であれば『Photoshop』などといった画像編集アプリの作業も可能だと思いますからね〜。
ブロガー、というより僕にピッタリのMacな気がします(笑)

 いやいや、買うと決めたわけではありませんから!(2回目)

yuta

キーボードが打ちやすかったら、買ってみたい!

ジャガアポー

 店頭で軽く触れたことがありますが、“慣れたら”普通に打てるレベルですね。ただ、これが快適かどうかというと微妙なところもあります。
キーボードの打ちやすさも長い間使わないとメリット・デメリットが見えてこないかも…。

ゲゲゲのゲスト

“iPhone・iPad向けのモバイルバッテリーで充電できる”ことを意味していません。
電圧が足りなくて近頃のモバイルバッテリーでは充電はほぼ不可能です。
これから電圧が高いものが出てくるとは思いますが、現在は非現実的です。
嘘はやめましょうね。

ジャガアポー

 誤解を招く表現があったので修正しました。ご報告ありがとうございます。

レラーシカニー

新型macbook,いいですよねー
あのふつくしいフォルムがとても好みなのですが値段がmacbookproの最下位モデルと同じなのが玉に傷。coreMの非力さがなんとかなれば比較対象になるんですけどね...

ジャガアポー

 パワーの弱さは、カスタマイズして『Core M』の上位モデルを選択して解決のも手ではありますが、良いお値段になっちゃいますからねー…。

葉野

最近は更新頻度がやや高めで嬉しいです、いつも楽しく見させていただいています。

さて、MacBookは携帯性にも優れRetinaディスプレー搭載、そのほか優れた機能持ちとなかなかの良商品なはずなのですが…
価格とポートなどの少なさのせいで叩かれてしまいますね…
(上の方が仰られるように、モバイルバッテリーで充電するのは難しいと思います」

ただ、cpuの非力さはどうしようもないにせよ、オンラインストレージを用いる事でUSBなどのストレスを解消したり、Bluetoothのマウスなどを使うなどすれば問題なさそうな気もします。
価格も分割で払うなどすれば解決できますし…(たかがパソコンにローンなんて組めるかなんて人は別ですが)

オンラインストレージに関してはこのブログでも紹介されているevernoteがオススメですね!(あとDropboxも併用)

ただブログの更新ならMacBook Airでも十分じゃないかなとは思います。写真を多く使う記事ならRetinaディスプレーのiPadでも更新できない事はないですし。
WindowsからMacBookに乗り換える、というブロガーならMacBook Airでも十分だと思います。

そうなってくると微妙な立ち位置ですね…
タブレットではなくパソコンで写真記事を更新したい人や、経済的余裕のあるApple信者、など、こういった特定層には好まれそうですね。

ところで、ブロガーは更新する事が大事なそうですが、となると次の更新は土曜日の午後あたりでしょうか?
来月の更新はMacBookで行われる事を期待しております。

ジャガアポー

 たしかに新しい『MacBook』の立ち位置は微妙ですね。その直接的な原因は、値段にあると思っています。

 2010年にリニューアルされる前の『MacBook Air』は、とても高価な割に非力、拡張性もほとんどない、まさに今の『MacBook』のような存在でした。2010年のリニューアルによって、『MacBook Air』の値段は大幅に下がり、今では最も売れているMacBookになりました。
 今回の『MacBook』も、いずれ『MacBook Air』と同じように、突然化ける日がくるのではないかと予想しています(笑)

 更新って恐ろしい言葉ですね…。
あ、『MacBook』を買うと決めたわけではありませんから!(3回目)

ゲゲゲのゲスト

逆を言うと、ただmacのノートパソコンを持ちたい人には向いてないんですかね
大人しく、airかproで悩んでおきます

ジャガアポー

 『MacBook Air』というラインナップが存在する今、「こだわりはないけどMacのノートがほしい!」という人は『MacBook Air』一択でしょうねぇ…。

D-04

あれ?リンゴ時計の記事は何処へ?

ジャガアポー

 ん????

Sion

先週新しいMacBookを購入して、MacBook2008からのバージョンアップを果たしました♪
MacBook2008はiPhone5よりもスペックが低いらしいので
MacBook2008でずっと我慢していた私にとっては、今回発売したMacBookは全くスペック不足を感じません(笑)
MacBookの約7年の進化で意外にも、サウンドが綺麗になったと思いました。

ちなみに、MacBook2008で未だに最新OSのYosemiteが使えるApple凄い

ジャガアポー

 おぉ…。2008年モデルから買い換えるとなると…『MacBook』ですら感動するレベルの処理速度かもしれませんね…!

 僕の『MacBook Pro』だと、『Yosemite』がめちゃくちゃ重たいのですが、やっぱり解像度の問題なのでしょうか…。

バタートースト

MacBook、買いましたよ。ゴールドの。

私も購入目的は管理人様とほぼ一緒です。私はものを書く仕事を少しと、
趣味で小説を書いており、週末になればスタバとかでMac片手に作業しています。
以前はMacBookAirの11インチを使用していましたが、この二年で
「やっぱり画質がいい方が字が綺麗」ということでAir13インチに買い換え、
さらには文章を書くためだけにretina13インチも購入しました。
ただ、文章を書くためだけに1.3キロ〜1.6キロのもんを持ち歩くのはつらかった……。
そんな私からすれば、今回のMacBookは「待ってました!」の一言です。
軽いし、字が綺麗に見えるし、言うことはないです。
非力だと言われてますが、文章を書く程度なんで非力なんてまったく問題にならず。
高いですが、うれしい製品です。
ちなみに、試しにそれなり重い作業をしてみましたが、使い物にならないってことはなかったです。
ファンレスなので静かなのもいいですね。
もしかしたらこの製品を心から喜べるユーザーは少数かもしれませんが、
「重たい作業を外でしたい」というならPro、「重たい作業をそこそこするが、
重いのは嫌」というユーザーはAir、「何が何でも軽いの正義」というユーザーが
MacBookといい棲み分けがでている気がします。

長々とごめんなさい。時計とMacBookのレビュー記事、期待しております。

ジャガアポー

 お〜!まさにピッタリの製品じゃないですか!
ご購入、うらやましい限りですッ!

 『MacBook Air』を使っていたときに「ファンの音がうるさい…」と思ったことがないので、正直なところ、今回のファンレス仕様はまったく興味を惹かれませんでした。
長く使っていくと、ファンレスの恩恵を受けることもあるのでしょうかねぇ…。

 いやいや、買うと決めたわけではありませんから!(4回目)

ゲゲゲのゲスト

こんなどうでもいい記事を更新してもらえるだけでも楽しく読ませてもらってます!
次も楽しみに待ってます!

ジャガアポー

 やったー!

しきしま

 おおー、新型macbookを買ったのですか!って、さすがに管理人さんの財布を心配しますぞ……。

ジャガアポー

 いやいや、まだ買ってないですし、買うと決めたわけではありませんから!(5回目)

ゲゲゲのゲスト

いつも楽しく記事を拝見しております(=゚ω゚)ノ
MacBook
わたしも何回かストアに通い現物を確かめました( ´ ▽ ` )ノ
結局は今のエアー13インチをつかいつづけることにしましたけどw
管理人様が仰るように、
とってもライトなスタイルでの運用に傾倒しているようですね
USB-Cとイヤホンジャックだけというなんとも潔いカッコはその象徴でしょうw
価格はライトには程遠いですが、代を重ねるごとにこのへんはこなれてくるんでしょう
続けばですがねww( ^ω^ )
Retinaを搭載してるのは大きな魅力で、最後までわたしの自制心をこちょこちょしてました(⌒-⌒; )
アップルの製品は毎回自制心との闘いでもあります
今回はさすがにすんでのところまで追い詰められましたけど、
勝因は「値段」でしたね
プロの13が買えそうですもんねー、、、(ー ー;)

管理人様の実機レポートを楽しみにしておりますwww

ジャガアポー

 アポー(=゚ω゚)ノ

 やっぱり、購入意欲をなくす一番の要因は値段ですよね〜。この『MacBook』が10万円後半で販売されたら…!
 仕事でも趣味でもMacを使い続けていますが、「USBポートが足りない!」と思うことがほとんどないので、僕は『MacBook』のポート数の少なさに不満を感じることはないと思います。
意外と、僕と同じように、ポート数に不満を感じる人は少ないんじゃないかな。

 いやいや、買うと決めたわけではありませんから!(6回目)

ゲゲゲのゲスト

新型MacBookは、本当はAppleがAirでやりたかったことをついに実現したマシンだと思っています。
Airも初代だけはUSBポートを格納できるようになっていましたから、本当は無くしたかったんじゃないのかなと。
ジョブズのデジタルハブ構想のMacの扱い方を考えたら、最低限の重量と最低限のポートと必要充分なスペックとディスプレイ等というこのMacBookをみたらMacシリーズの正当な進化だななんて思います。
本当に欲しかったんですけど、さすがにお値段で引っかかってしまうところがありましたので今回は店頭で触るだけで物欲を抑えることにしました。
せめてあのキーボードだけは欲しいとは思っちゃいます。

ジャガアポー

 仰るとおり、『MacBook』は『MacBook Air』で実現したかったことが、やっと実現できた感がありますよね!
『MacBook』が現『MacBook Air』と同じ値段で発売されていたら、Appleとしても『MacBook Air』をラインナップから外すはずです(『Pro』との性能差別化もできますし)。

ゲゲゲのゲスト

AppleWatchの記事はもしかしてちょっと遅れちゃったのかな??????次はきっとくるよね???

ジャガアポー

 でっへっへ。

ラップトップ購入を目指して求職中の大学生

Macには興味があるんですけどなかなか手が出せない,というより他のことにお金を使ってしまうんですよね。
US配列が選べるラップトップが少なくなってきてるようなので,US配列派には辛いです。
最近はOS X のGTKでIMが使えるようになったみたいですし,Macも検討に入れようかな?

ラップトップ購入を目指して求職中の大学生

追記。JIS配列は滅べばいい

ジャガアポー

 僕もUS配列派なので、US配列のMacBookを注文できるのはとても嬉しく思っています。
『MacBook Air』や『MacBook Pro』を買う際、カカクコムだとめっちゃ安く売っていますが、US配列にしたいという理由だけで4万円以上価格の高いApple Storeからの注文になってしまうのが難点…。

Macが好きな空気さん

新しいMacBookはデザインが凄くスッキリしていて好きです。だけどポートが一つだけなのは悲しいですね。。。
あとアップルロゴが光らないのも残念な点ですね。やっぱりMacをあまり持ち歩かない人はProを買ったほうがいいのでしょうかね?

ジャガアポー

 僕も最初は「Appleのロゴは光って欲しいなぁ」と思っていましたが、実物を見ると、これはこれでかなりクールに見えました。
ロゴが光る原理は、バックライトのLEDをそのまま使っているだけなのですが、『MacBook』のロゴ埋め込みとどっちが製造コストかかるのでしょうね?

 僕は15インチの『MacBook Pro』を使っていますが、かなり満足していますよ〜!

Sion

質問なのですが、retinaモニターは画面は綺麗ですが、物理的な汚れ(ツバとか)が目立つのですがどうしたら良いのでしょうか?

retinaモニターにはディスプレイコーティングされているらしいので、
ウェットティッシュなどで吹いても剥がれるらしいので、
優しい布で水で洗うか、もしくは保護フィルムを貼るか悩んでいます。

保護フィルムを貼っても剥がすときにコーティングが取れそうでそれも不安で悩んでいます。

ジャガアポーさんは何かモニターに対して対策などされているでしょうか?

ジャガアポー

 僕は指紋やホコリが付着することを極度に嫌う潔癖症なので、そこら辺の対策はドライタイプのクイックルワイパーで解決しています。ワイヤーが入っていない非3次元構造のクイックルワイパーは液晶部分だけでなく、机周りのホコリをすべて拭き取れるのでオススメです!

 もしツバとかついてしまった場合は、マイクロファイバークロスで強めにゴシゴシこすっています。このとき、液晶表面に砂塵があるとディスプレイが傷ついてしまいますから、あらかじめ押し当てないようにしてホコリや砂塵を拭きとっておくのが良いでしょう〜。

joseph

確かにcoreMはcore i5に比べて非力ですが、たかだか1割2割の差なので、MacBookで重い作業はMacBook Airでも重いし、13インチのMacBook Proでも重い作業に当たると思います。
そんな作業はこんな軽薄なノートではなくお家でやりましょう、ということになりますね。

ジャガアポー

 『Core M』のベンチマークは、上位モデルのものでさえ2013年モデルの『MacBook Air』相当というほど、非力なようです。
さらに『MacBook Air』と違って『MacBook』は超高解像度を常に動かしているわけですから、(画像編集などであれば)作業の重さに反比例する形で処理時間がかかると考えられます。

 ま、仰るとおり、『MacBook』はライトユーザ向け、もしくはライトな作業向けのMacですからね〜。

ゲゲゲのゲスト

2016モデルのmacbook(coreM7 1.3GHz)を使っている者です。
個人的な感想ですが、CPU性能は意外にバカにできませんよ。
フルHDの簡単な動画編集程度であれば、結構こなせます。
書き出しはご愛嬌ですね。
バリバリ重い作業やるって人でなければ意外に満足度は高いのでは?
何より軽さと薄さは持ち運ぶためのPCという意味ではこれ以上ない性能だと感じます。
ライトユーザーより少し上の人にもオススメですよ。

コスパはノーコメントで!

ジャガアポー

 『MacBook』が発表されてからずーっと気になっているのですが、最近はCPUパフォーマンスよりも、キーボードの方が懸念すべき項目になってきました。
お店で何度も触れている程度ですが、やっぱりあの薄いキーボードは慣れない…。携帯性バツグンの書き物専用Macとして考えても、自分に合わないキーボードは致命的なんですよね。

コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。