『iMac 2017』買っちゃいました+『iMac』の良いトコロをいくつか

27 コメント
『iMac 2017』買っちゃいました+『iMac』の良いトコロをいくつか

気付いたら『iMac』を買っていました

ジャガアポー
パイナポー
シナモン

『iMac 2017』を買いました

purchased-imac-2017-image

買っちゃいました。はい。

いやー、先日のAppleの発表会(WWDC 2017)にて『iMac Pro』と新型『iMac』が発表されて以来、『iMac』を買うか、12月に発売される『iMac Pro』まで我慢するか、はたまた来年以降に発売される新型『Mac Pro』まで我慢するか…をずっと悩んでいました。「『iMac Pro』を買ったら、ついに念願のブラックモデルのiPhoneを買える…!」なんていう葛藤と日々戦っておりました。

ここらへんの詳細は、先日執筆した記事をご覧ください。

レビュー記事を公開しました。

【レビュー】これはもう“完成形”のMacだよ…『27インチ iMac 5K 2017』

追記:2017年07月22日
purchased-imac-2017-receipt

で、買っちゃいました『iMac 2017』の27インチモデル

現在使っているメインマシンが『MacBook Pro late 2013』の15インチモデルで、性能的にはまだまだ実用できるレベルではあるのですが、もっと高速に処理できるマシンが欲しいなーと思っておりまして…。また、iMac特有の"電源ケーブルを1本挿すだけ"のケーブルレスな生活へチェンジしてみたいとも思っていました。

メインマシンの買い換えは実に4年ぶり。iMacの所有は『iMac late 2012』以来なので5年ぶりにもなります。

シナモン
シナモン
パイナポー

改めて『iMac』の良さを列挙してみる

purchased-imac-2017-feature

最後に『iMac』をガッツリ使ったのは5年前。あれからまったく新しいデザインへ変更されることもなく、物理的な機能性も大幅に向上していません。
「最新型の『iMac』も2012年の『iMac』も、良い部分は共通しているのではないか」と思ったため、ここで2012年当時の『iMac』をベースに、『iMac』の素晴らしい部分を列挙してみます

1. 27インチというちょうど良い大きさ、WQHDという広大な作業領域

purchased-imac-2017-screen-size

21.5インチと27インチの2サイズ展開されている『iMac』。僕が使っていた『iMac』は27インチの方です。この"27インチ"というサイズが、万人向けのちょうど良いサイズなんです。

今僕が『MacBook Pro』と接続しているディスプレイは、34インチ。正方形的に大きいわけではなく、横方向にとても長い形状をしているため、ウィンドウを横に並べる際には非常に便利なディスプレイです。
ただ、このディスプレイが万人向けかというとそうではなく、人によっては「さすがに大きすぎる」と思う人もいるでしょう。

『iMac』の27インチというサイズは、簡単なネットサーフィンから写真編集や動画編集、プログラミングまで、大きすぎず小さすぎずのちょうど良いサイズ感。
物理的なサイズだけでなく、画面解像度も 2,560x1,440(WQHD) と27インチの画面サイズに合わせた解像度なので、「ディスプレイ自体は大きいが、作業領域が狭い」なんてことはありません。

2014年以降の27インチの『iMac』では、Retinaディスプレイ搭載によって 5,120x2,560(5K) という実解像度になりました。
ジャガアポー
パイナポー

2. まるで単なるディスプレイのようなフォルム、ケーブルは1本だけ

purchased-imac-2017-like-display

最新型『iMac』のフォルムは、まるで1台の単なるディスプレイのよう。実際には、液晶画面の背部にコンピュータパーツがぎっしりと詰まっているため、これでも立派なMacです。

『iMac』の美しさとシンプルさの象徴である"1本の電源ケーブルを挿すだけで使える"という特徴は、ケーブル嫌いな人にモッテコイです。マウスやキーボード、そしてインターネット接続はすべて無線接続できる時代なので、電源供給だけ有線接続すれば良いわけですね。

パイナポー

3. キーボードから画面輝度・スピーカー音量の調整ができる

purchased-imac-2017-keyboard-functions

通常のディスプレイでは体験できない『iMac』ならではの機能の1つとして、キーボードから画面の明るさ・音量の調整ができるところが挙げられます。
Apple製のキーボード『Apple Magic Keyboard』などのファンクションキーには、画面の明るさや音量を調整できるキーとして扱えるようになっています。ただし、このキーから調整できる対象端末はMacだけ

先述した通り、僕は34インチの他社製ディスプレイを使ってきましたが、ディスプレイの明るさや内蔵スピーカーの音量を変えたいときは、いちいち手を伸ばしてディスプレイのボタンから操作しなければいけませんでした。昼間と夜では部屋の明るさも異なるため、画面輝度の変更は頻繁に行う必要があったのです。
こういったときにキーボードからサクッと操作できる機能は、地味ながらも、とても重宝します

ジャガアポー

4. ディスプレイのエッジがフラットで、ホコリが溜まりにくい

purchased-imac-2017-display-edge-flat

ホコリが苦手な僕にとっては、とても嬉しい部分が、『iMac』のディスプレイのエッジ。
多くのディスプレイのエッジは液晶部分を覆うように樹脂製のフレームが取り付けられ、液晶とフレーム部分に段差ができ、結果そこにホコリが溜まってしまいます。下手すれば、液晶とフレームの隙間にホコリが入り込んでしまうことも…。

purchased-imac-2017-macbook-air-edge
『MacBook Air』のディスプレイフレームの段差。

『iMac』のディスプレイは端から端まで1枚のガラスで覆われており、完全フラットな形状が採用されています。ディスプレイ上にホコリがのっかることはあれど、どこかの隙間にホコリが入り込むことはありません。

シナモン

レビュー記事は…書けたら書きます

つい先日注文したため、『iMac』が到着するのは来週の日曜日あたり…7月9日前後です。それまでが待ち遠しいです!

あ、レビュー記事は書けたら書きます。たぶん。

レビュー記事を公開しました。

【レビュー】これはもう“完成形”のMacだよ…『27インチ iMac 5K 2017』

追記:2017年07月22日
あとがき
ジャガアポー
パイナポー
シナモン
ジャガアポー
シナモン
パイナポー
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
この記事をシェアする
コメント
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
山さん

レベュー楽しみ( ^ω^ )
そういえばメモリは8GBにしたんですか?

ジャガアポー

メモリの容量は、自分で増設した方が安かったので最小構成にしました!今年のモデルからは最大で64GBまで増設できるので楽しみです〜。

レビュー…レビュー…レビュー…。

リュウ

iMac 2017のレビューたのしみにしています!
できれば、カスタマイズの内容を教えてください!

ジャガアポー

ストレージとメモリ(RAM)以外はすべて最高設定、メモリは8GB、ストレージはSSDの512GBにしました!

レビュー…レビュー…レビュー…。

リュウ

よくよく考えて見ると、macOSはホワイトとシルバー(グレー)がよく使われているので、iMacの方が、ソフトウェアとハードウェアの一体感は大きいですね!

ゲゲゲのゲスト

MacBook2018のレビューが楽しみですねぇ…(ゲス顔

ジャガアポー

『MacBook』ですか!?『MacBook』はよほど性能があがらない限り、買い換えることはないでしょうねぇ…。

レビュー…レビュー…レビュー…。

MaD

ちゃっかり、CPUを最高のやつにカスタマイズしてますね。しかも、Fusion DriveからSSDに変えてる...。

あれ?Keyboardは日本語なんですか?

ジャガアポー

メインマシンとして使う以上、プロセッサ周りは一切の妥協なしです!
僕の用途だとストレージ容量はそこまで必要としていないので、読み書き速度の速いSSDをチョイスしました〜。

僕は普段US(英語)配列のキーボードを使っており、今回JIS(日本語)配列のキーボードを注文したのは、売値を考えての選択ですね。今現在US配列のキーボードを所持しているので、『iMac』の付属品は新品未開封かつJIS配列キーボード付属…となると、結構高い値段で売れるんですよ〜!

あじ

文脈がイマイチ読み取れてないだけかもしれませんが、Macだけの機能としてキーボードから画面の明るさ・音量の調整が出来るというのはMacOSでディスプレイを他社製を使うと…って意味ですかね?
つい最近出たsurface studioはsurface proと同じようにキーボードから明るさと音量の操作出来なかったっけ?と引っかかってしまいました
あ、レビュー楽しみに待ってます!

ジャガアポー

キーボードからの調整はMac(macOS)の話です!Windows機は色んなメーカーが独自実装して対応していますね。

レビュー…レビュー…レビュー…。

ありゅりゅ

iMac2017買いましたか…!
iMacProのレビュー待ってますね( ˘ω˘ )

ジャガアポー

レビュー…レビュー…レビュー…。

まさー

おぉ!アポーさんついに買いましたか!
僕はそろそろ2012年のiMacを買い換えたいので来年の初売りの時に買おうかなぁ〜?
レビュー絶対してくださいね!w(威圧)

ジャガアポー

お、2012年からの乗り換えですか!
2012年モデルからの大きな違いは、5KディスプレイとThunderbolt 3対応、そしてターゲットディスプレイモードの廃止くらいですかねぇ…。
最近のMacは…というよりコンピュータのパーツは長年使えるものが増えてきたので、買い換えの必要性も薄まってきましたね。

レビュー…レビュー…レビュー…。

だい

おめでとうございます。僕も少しグレードが落ちますけど「i5 3TBfusionDrive」のiMac 2017を買いました。ちなみにメモリですが、もしかしたらご存知とは思いますが、電源ケーブルを根元から外すとボタンが出てきますので、そこを押せばカバーが開きます。僕はそれで24GBにして超快適です。

ジャガアポー

おお、おめでとうございます!3TBの容量は贅沢ですね〜。

メモリ搭載は過去に行ったことがあり、その際に記事にしています。
参考記事→(http://moxb.it/Daf8Y

今年のモデルからは最大容量が64GBまで増えたので、後日64GBまで搭載させるつもりです!(そのため、注文時の構成は8GBにしてあります)

冴えない高校生

レビュー楽しみにしてますね!!!!!!!!!!!!!!

ジャガアポー

レビュー…レビュー…レビュー…。

通りすがりのマカー

おめでとうございます!自分も8GBのiMacを購入して自分で64GBにしようと画策中です。だからRAM増設の一部始終も記事にして頂けたら嬉しいですね。特に、アポーさんがどこのメーカーのRAMを使用されるのか、興味津々です!自分も以前にサードパーティーのRAMを増設したことがありますが、カーネルパニックが起きないかどうか、もうドキドキでした。

ジャガアポー

ありがとうございます!
自作パソコンならまだしも、Macとなるとメモリ交換ですら相性の点で怖いですよね…。もしサードパーティーのメモリで不具合が生じたとき、Appleとしてはサポートしたくないため、自己責任に同意できない場合の“純正メモリ”を用意したんでしょうねぇ…。

窓から乗り換えたマカー

私も20年ほど付き合っていた窓陣営からマカーへの仲間入りを果たしました。
明日から2017late21インチ4kとの生活が始まりますが果たして無事にスイッチできるかなぁ。
iPhone暦はa◯導入時から使っているとは故

ジャガアポー

おお〜、ついにMacデビューですね!
21.5インチはコンパクトで使いやすいですよね!iPhoneをお持ちであれば、その連携は便利だと思いますよ〜。

Jun

いいですねえ〜新iMac
自分も買い換えたいのですが..
お金がないのでまだ2013年のimacが現役です..

ゲゲゲのゲスト

ディスプレイの周囲に樹脂製のフレームがないのはデスクトップPCならではですね
あれはディスプレイを閉じたときにディスプレイと本体が直接ぶつからないためのバンパーの役割があるのですが、デスクトップPCなら不要ですね
Mac Proはフルモデルチェンジが予告されましたが、iMacのフルモデルチェンジはいつになるんでしょうね・・・
下の「アゴ」がなくなってベゼルが狭くなると良いですね

ちなみに最近現行機のMacbook Pro 13(Early 2013)が4年経過したところで、同じ機種のLate 2016(touch barあり)に買い替えました
2017年版でもあまりスペックが変わらないのに為替の影響で軒並み値上げされたのと、廃スペックは不要なので、Retinaディスプレイ、SSD搭載でそこそこのスペックで比較的リーズナブルなモデルと言うと必然的にMacbook Proの13インチモデルに落ち着きますね
15インチモデルはハイスペックな代わりにかなり高価なので、個人的には13インチモデル並の性能と価格のモデルも欲しいですね

ゲゲゲのゲスト

一体いつになったらiPhone7のレビューが出るのか…

リュウ

(ジャガアポーさんの頭の辞書の意味での)
年明けです。
早く読みたいのは僕も同じです。

コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。