『iPad mini』は、親指がふれたとき“持った”のか“タッチした”のかを識別する

0 コメント
『iPad mini』は、親指がふれたとき“持った”のか“タッチした”のかを識別する

『iPad mini』は、親指がふれたとき“持った”のか“タッチした”のかを識別してくれるようです。

パイナポー
シナモン
ジャガアポー

ベゼルが狭い『iPad mini』

先日、Appleのスペシャルイベントで発表された7.9インチ のタブレット端末『iPad mini』。

『iPad』が 9.7インチ であるため、『iPad mini』は『iPad』より 1.8インチ 小さくなりました。Appleは小さくなった『iPad mini』でも大きな画面で操作できるように、『iPad』よりもベゼル(フチ)を狭くしました

フチと背面を、親指とその他の指でつまむように持ったとき、ベゼルが狭くなったことによって“親指の一部が画面の端にふれてしまい、誤作動してしまうのではないか”と心配している人もいるでしょう。
しかし『iPad mini』は、親指がふれたときに、それは“持ったためにふれてしまったのか”、“意図的にふれたのか”を判別してくれるようです。

ジャガアポー
パイナポー

『iPad』と『iPad mini』のベゼルの差

先述のように、
『iPad』と『iPad mini』のベゼルの大きさは異なります

ipad-mini-thumb-dont-worry-compare

そのため、『iPad mini』を持ったとき親指の一部がベゼルからはみ出て、画面にふれてしまいます

ipad-mini-thumb-dont-worry-touch

“ふれちゃった”のか“タッチした”のかを判別してくれる!

どうやらそんな心配はいらないようです。

ipad-mini-thumb-dont-worry-web-page

『iPad mini』の公式ページによると、『iPad mini』は、親指が“ふれちゃった”のか、それとも“意図的にタッチした”のかを識別してくれるようです。

スクリーンを見直す。それはまた、その背後にあるソフトウェアの見直しも意味しました。あなたの親指が何かを操作しようとしているのか、それともただディスプレイの上に置かれているだけなのか、iPad miniは賢く識別します。そんなことすら意識せずに使える細部へのこだわり。

「ただ単に小さくしただけじゃないか」なんて思い込みがちですが、該当ページに記述されているように、こういった細部までのこだわりは素晴らしいものだと思います。

あとがき
ジャガアポー
パイナポー
ジャガアポー
シナモン
ジャガアポー
パイナポー
シナモン
ジャガアポー
パイナポー
ジャガアポー
シナモン
パイナポー
ジャガアポー
シナモン
パイナポー
シナモン
パイナポー
シナモン
ジャガアポー
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
この記事をシェアする
コメント
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。