オシャレすぎる部屋へ!Macと超絶似合う美しい周辺機器10選

22 コメント
オシャレすぎる部屋へ!Macと超絶似合う美しい周辺機器10選

シルバーアルミニウムのMacと似合うオシャレな周辺機器をまとめてみました。

パイナポー
ジャガアポー
シナモン

管理人の『Pinterest』から厳選!

僕は今年の2月に『Pinterest』というSNSを始めました。『Pinterest』を超簡単に説明すると、画像に特化した『Twitter』のようなものです。

僕の『Pinterest』のアカウントでは、“Macが置いてあるオシャレな部屋を集めたもの”と、“Macに似合いそうなオシャレな周辺機器”の2つをまとめています。

今回はそのうちの1つである、Macに似合うオシャレな周辺機器を当サイトでもまとめてみたいと思います!

1. 『New SpaceBar』 - Quirky

look-great-on-mac-new-spacebar

“Quirky”による『New SpaceBar』は、『iMac』に特化したUSBポート付きモニタスタンドです。

現行のMacと似合うシルバーアルミニウムでできており、『Apple WirelessKeyboard』の側面と同じ外観をしているのでまさに『iMac』との見た目の相性は抜群でしょう!

USBポートを6基搭載しているため、画像のように『iMac』のすぐとなりでガジェットを充電できます。またキーボード収納スペースの高さは 37mm となっているので、『WirelessKeyboard』や『MagicTrackpad』『MagicMouse』がすっぽり入るサイズになっています。
USB3.0には対応しておらず、それでいて高価な点は残念ですが、見た目だけでなく利便性も向上するのでお金に余裕があるならばぜひとも手に入れたい製品です。

正規代理店“トリニティ”では、13,800円 で取り扱っています。

商品名 New SpaceBar
カラー シルバー
素材 アルミニウム、プラスチックABS
サイズ 554 x 47 x 168 mm(W, H, D)
キーボード収納スペース内寸 430 x 37 mm(W, H)
重量 2kg
パッケージサイズ 608 x 85 x 215 mm(W, H, D)
天板耐荷重 13.8kg(27' iMac)まで対応
ACアダプター 入力:100〜240 VAC, 50/60Hz, 0.3A.Max<br />出力:5V DC. 2000mA
シナモン
ジャガアポー

2. 『AluDisc』 - Just Mobile

look-great-on-mac-aludisc

“Just Mobile”による『AluDisc』は、『iMac』に特化した、回転型スタンドです。

若干Macとは質感が違うものの、シルバーアルミニウムでできており、見た目は非常にシンプルなのでMacとも見た目がよく合います。

『iMac』は2012年モデルからとても軽くなりましたが、それ以前のモデルはとても重く、2012年モデルでも27インチサイズは重いです。ディスプレイ一体型の『iMac』の画面を人に見せたいとき、その人の方向へ本体ごと回転させて見せなければいけないのですが本体が重たいと机上との摩擦でスムーズに回転しません。

この『AluDisc』を使えば、クルッと重たい『iMac』本体も簡単に回転させることができます。デザイン会社など、『iMac』を導入している企業にもってこいの製品ですね!

少し高価な点が気になりますが、ちょっと面白い製品でしたので紹介してみました。

Amazon.co.jp AluDisc JTM-ST-000010

Amazon.co.jpでは 9,880円 で取り扱っているようです。

品名 AluDisc
サイズ 280 x 280 x 210 mm(W,H,D)
重量 906g

3. 『Desk Rail』 - Desk Rail

look-great-on-mac-deskrail

“Desk Rail”による『Desk Rail』は、様々なものをレール上に立てておけるアクセサリです。

『iMac』をメイン機としてデスク上においている場合、『iMac』の周辺にペンや本、『iPhone』やペンタブレットなど、様々なものが散らかりがちです。

look-great-on-mac-deskrail-feature

『Desk Rail』はレール上のアクセサリで、ペンや本を挟むだけで立たせることができます。『DeskRail』内部にケーブルを通すこともできるので、単に『iPhone』を立てられるだけでなく、充電することもできます。公式動画を見る限り、『iPad mini』も挟むことができるようです。

日本で購入する場合は輸入購入となりますが、かなり便利そうなので、僕もそろそろ買おうかと思っています。特に“本を開きながら作業をしたい”ということが多く、本を開いたまま『Desk Rail』に挟めば、見開きを手で抑える必要はなくなります。
値段は 79.00ドル+送料 と決して安くはありませんが、とても便利なアクセサリに違いないでしょう。

商品名 Desk Rail - Original
サイズ 17 x 3 inch(W, D)
パイナポー
ジャガアポー

4. 『BookArc for Air』 - Twelve South

look-great-on-mac-book-arc

“Twelve South”による『BookArc for Air』は、『MacBook Air』に特化したスタンドです。

ノートパソコンを机に置くと、結構なスペースをもっていかれますが、この『BookArc』を使うことで『MacBook Air』を縦に置くことができ、机上のスペースを確保することができます。特に外部ディスプレイと繋いで作業をする人にとっては、必須とも言えるアイテムではないでしょうか。

この製品は過去に当サイトでもレビューしましたので、詳しくはそちらをご覧ください。

Amazon.co.jpでは 3,500円前後 で取り扱っているようです。

商品名 BookArc for Air
サイズ 1000 x 460 x 192(W, H, D)
重量 448g
ジャガアポー

5. 『Mg』 - Freecom

look-great-on-mac-mg

“Freecom”による『Mg』は、外付けハードディスクです。

Macと見た目が合うようにシルバーアルミニウムを採用した外付けハードディスクはいくつか出回っていますが、最もMacと見た目が合う外付けハードディスクは『Mg』だと思っています

『Mg』はアルミニウムではなくマグネシウムを使用していますが、シルバーとブラックの2色を使うことで、『MacBook』との見た目の相性は完璧
接続規格もUSB3.0なので、最新のMacとも高速にデータをやりとりできます。USB3.0に加え、Thunderboltポートも搭載したモデルが用意されているのも、『Mg』、“Freecom”の素晴らしいところです。

“Freecom”の公式オンラインストアでは、背面刻印サービスも行っているので“iDrive”で刻印すれば、もう純正にしか見えませんね!

Amazon.co.jpでは、1TBモデルは 13,500円前後 で取り扱っているようです。

買ってレビューしました!

【レビュー】デザイン最強で超高速!Thunderbolt対応外付けHDD『Freecom Mg』

追記:2013年11月10日

商品名 Mg(USB3.0モデル)
インターフェース USB3.0 または USB2.0
電源要件 USB接続によるバスパワー駆動、電源アダプタ無し
システム要件 Mac:PowerPC G4/G5 もしくは IntelMac / 512MB RAM以上、利用可能なUSBポート、OSX10.4以上
サイズ 120 x 81 x 10 mm(W, H, D)
重量 140g

6. 『Magnus』 - Ten One Design

look-great-on-mac-magnus

“Ten One Design”による『Magnus』は、『iPad』向けスタンドです。

『Magnus』は機能性を重視したものではなく、デザインを重視して作られたため、スタンドとしての機能性は低いです。しかしながらシルバーアルミニウムでMacとの見た目の相性はバッチリで、また本体には磁石が内蔵されているため、スタンドに立てかけようとするとパチッと勝手にくっつくのが特徴です。

僕も以前まではこの製品を持っていました。『iPad』に内蔵されている磁石の位置の関係から製品ページでは横向きのみの立てかけに対応していると明記されていますが、縦向きでも立てかけることはできました。
スタンドとしての機能性が低いと言っても、立てかけたあとに指で画面を強くタッチしても倒れないので、スタンドとして使うことはできます。

Amazon.co.jpでは 5,500円前後 で取り扱っているようです。

商品名 Magnus
対応iPad iPad2, 第3〜4世代iPad
パイナポー
ジャガアポー

7. 『CARAT-TOPAZ Signature』 - Styleaudio

look-great-on-mac-topaz

“Styleaudio”による『CARAT-TOPAZ Signature』は、Mac(PC)向けのUSB-DACです。

シナモン
パイナポー

『Signature』は単なるUSB-DACの機能を持つだけでなく、アンプも内蔵されているので、これ1つで事足りてしまいます。それでいてコンパクトでMacにも合う外観なので、ちょっと音質にこだわりがあるMacユーザはマストバイでしょう!

“周辺機器”として扱うならば非常に高価な製品になりますが、この価格帯では最強を誇る音質を持っているのではないかと思います。

Amazon.co.jp CARAT-TOPAZ Signature

Amazon.co.jpでは 37,000円前後 で取り扱っているようです。

ジャガアポー

8. 『OCDock』 - OCDesk

look-great-on-mac-ocdock

“OCDesk”による『OCDock』は、『iMac』と合わせて使う『iPhone』用スタンドです。

『iPhone』スタンドは以外にも置き場所に困ることが多く、手が触れることで倒れてしまうものもあります。また『iPhone5』が発表されてから、Appleからは純正のスタンド(ドック)が発売されなくなりました。

『OCDock』は『iMac』の足の裏をケーブルが通り、『iMac』の足の前方に固定されるスタンドです。少し触れたくらいでは倒れないため安全です。また『iMac』の足の裏を通るケーブルはとても薄いため、あたかも最初から『iMac』の足に『iPhone』スタンドがついていたかのように見えます。
ケーブルの先は電源となるため、単なるスタンドではなく充電することもできます。『iPhone5』から搭載された新しい接続規格のLightningに対応したスタンドは少なく、少数のLightning対応スタンドは壊れやすいようです。『OCDock』の作りは頑丈になっているため、普通に使っていて壊れることはまずないでしょう。

特に評価したいのは、ケース装着済みの『iPhone』にも対応しているところです。ケース装着済み不可のスタンドにお困りの人には嬉しいですね。

残念ながら日本では販売されていませんが、一度買ってみる価値はあるかもしれません。

ジャガアポー

9. 『ANTIFONI』 - IKEA

look-great-on-mac-antifoni

“IKEA”による『ANTIFONI』は、フロア読書ランプです。

僕も所持していますが、Macと似合うデスク上のランプはこれしかないと思うほど気に入っています

『ANTIFONI』の一番の特徴は、ハロゲンランプを採用しているところでしょうか。今ではほとんどのランプにLEDが採用されていますが、ハロゲンランプはLEDに比べ全方位に向かって明るくなります。また、なんかの寿命もたしか長かった気がします

パイナポー

正直なところ、見た目で衝動買いしてしまいましたが、ハロゲンランプには大きなデメリットが有ります。それは電球がとても熱くなること。3分以上つけていると触れなくなるくらい熱くなります。したがって『ANTIFONI』には電球の向きを買える取っ手がついています。

ジャガアポー

それでも、僕みたいに見た目優先の人はマストバイアイテムでしょう!

Amazon.co.jpでは 8,800円前後 で取り扱っているようです。

10. 『Quartet』 - Apogee

look-great-on-mac-quartet

“Apogee”による『Quartet』は、Mac専用のUSB2.0オーディオインターフェースです。

このサイトを見ている人にとっては無縁とも言える製品なのであまり深くは紹介しません。
というか、僕自身あまり詳しくない方面なので紹介できません(汗)

パイナポー
ジャガアポー

音楽制作に携わる人向けの製品です。

Amazon.co.jpでは 154,000円前後 で取り扱っているようです。

シナモン
あとがき
ジャガアポー
シナモン
ジャガアポー
パイナポー
シナモン
パイナポー
ジャガアポー

ジャガアポー
シナモン
パイナポー
ジャガアポー
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
この記事をシェアする
コメント
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
パタ

おしゃれですね!僕もこんなの欲しいです。
ってゆうか僕はMacをもってないのです><

...Mac欲しいよう

ジャガアポー

 Macいいですよ〜!単なるパソコンだけじゃなく、インテリアにもなりますからね!

詩音

Desk Railが前からずっと欲しいと思っているのですが
海外サイトなので手が出せません(汗)

ジャガアポー

 僕も『Desk Rail』買いたいのですが、輸入購入なので敷居は高いですね〜…。
でもとても便利そう…。

カシウス

大丈夫ですよ…
日々更新を待って毎日のようにアクセスしてますし!
にしても「New SpaceBar」いいですね。
USB3.0に対応したらMacなしでも買ってしまおうか

ジャガアポー

 『New SpaceBar』はUSB3.0対応したら買いたいです!早く対応してくれないかなぁ…。
更新頑張ります@@

ゲゲゲのゲスト

外付けHDDとオーディオインターフェースがすんごいほしいですね!!!
ちなみにじゃがアポーさんオススメの周辺器具じゃなくてアクセサリーとかってありますか???

ジャガアポー

 アクセサリーですか…。
インドのタペストリーとか、意外とMacとマッチしますよ(笑)

ぱーく

あぽーさん お世話さまです。
Macに似合う製品気になります!
あぽーさんのお部屋にあるインテリアとかも気になります!笑
更新楽しみに待ってますので、お忙しいとは思いますが色々がんばってください!

ジャガアポー

 どもども、こんにちは!
インテリアが好きというか、Macを基準としたデザインの部屋にしているので、インテリアデザイナーが見たらどう思うことか…(汗)
 更新がんばりますー!

ゲゲゲのゲスト

あぽーさん、初めまして。
興味深い情報をいつもありがとうございます!
この際とも参考に夏に、iMac 27インチ買いました!

New SpaceBar魅力的ですね。
私の机ですと、今以上に画面が上に来ちゃうと見づらくなっちゃいそうなのでUSB3.0に対応しても、買えなさそうですけど...

ところで、iMacに似合う地震対策法知りませんか?

大切なiMacですし、何か対策したいとは思っているんですが、デザインが似合うものが見つからなくて、困ってます。
固定する青いシートとかは、揺れるのとか、浮いてしまうのがどうも気に入らないし、でかい洗濯バサミみたいなのはダサすぎるし。

もしiMacに似合う地震対策グッズがあれば、ぜひ教えてください!

ジャガアポー

 どもども、初めまして!
青いジェルは効果こそあるものの、見た目が残念になってしまうので、黒いシートを使ってみてはいかがでしょうか。
 机の色に合う色のシートであれば、そこまで違和感は無いかと思います。

ゲゲゲのゲスト

プログラムを書くとき
Desk Railは前に置くと邪魔になることもあるので左右に置くこともあるのですが左右においてもインテリアとしては最高です
しかもmacは何を取り入れても似合いますよね
似合うと逆に不便ですよね...違う色を一つでも取り入れるとその色に染まっちゃうのが難点です

ジャガアポー

 お〜、『Desk Rail』をお持ちですか!
僕も前々から「買おう」と思っていたのですが、送料を考えるとパパッと買えるものではないのでためらっていました。
 たしかに、Macと似合う製品以外が使えなくなってしまうのも大きなデメリットですね。

 『Desk Rail』…買っちゃおうかな〜。

ゲゲゲのゲスト

私もこの記事を見てiMac27インチを中古(13万)位で手に入れました!!モデルは結構古いみたいですが、CPUはインテルi5で、メモリ8GB、HDD1TBと前使ってたXPよりもはるかに性能が良かったのでびっくりしていますw
起動の速さや、ゲーミング性能はやっぱりiMacはいいですよね^ ^でも、Windowsより、ソフトウェアが少ないのが難点です(汗)
本題はここからなのですが、iMacでオススメのゲームソフトを教えて欲しいです!
(例マインクラフト)

ジャガアポー

 お、おめでとうございます〜。初Macですかね?
残念ながら僕は、OS X対応のゲームは少ないという理由から、MacでゲームをするときもWindowsに切り替えているのです…。

まっちゃ

アポーさん、こんにちはです。
さっき楽天市場周遊してたら、ついに見つけちゃいました。
http://item.rakuten.co.jp/sirobako/uit3-sr-c/
USB3.0対応ですよ!!

ジャガアポー

 こんにちはこんにちは!
おー!USB3.0対応とは…!
『iMac』の最大の欠点でもある“ポートが背面に備えられている”問題も、これで解決しそう…。

 僕がまだ『iMac』を持っていたら使いたかったなぁ…。

りんりん林檎

ほとんどiMac用ですねー ぼくは最近出たMacbookpro15インチ2015番のものを、スタンドに乗せてデスクトップとして使ってます 15インチが僕的に一番作業しやすいサイズではないかと思います 小さい机にMacbookproを置いたら、サイコーですよ 

ジャガアポー

 この記事を公開してから2年近く経過しましたが、今は15インチの『MacBook Pro』をメインマシンとして、34インチの横長ディスプレイに接続して使っています。
でも、ソファの上でガッツリ作業するのであれば、15インチは最高ですよね!

さとうさん

『CARAT-TOPAZ Signature』のリンクがなぜか「脱毛ブログ」に飛んでしまいます…

ジャガアポー

 あらら、どうやら開発元であるStyleAudio社のホームページ自体が消滅したようで…。せっかくなので残しておきます(汗)

コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。