iPad miniが販売終了する…!?嘘だと言ってよ、バーニィ

19 コメント
iPad miniが販売終了する…!?嘘だと言ってよ、バーニィ

iPad miniが生産終了するというウワサが急浮上してきたみたいです。

パイナポー
ジャガアポー
シナモン

iPadを愛し、iPadに愛された男が一番評価する"iPad mini"

end-of-ipad-mini-image

iPadブランドは、2010年に初めて『iPad』という名称で9.7インチタブレット製品として発売されたことで確立されました。その後2013年に『iPad Air』、2014年に『iPad Air 2』が登場したことで"iPad(無印)"ブランドは“iPad Air”ブランドによって置き換わったかのように見えましたが、2017年に『iPad』という名称で『iPad Air 2』の後継機が発売されたことにより"iPad"ブランドは復活することになります。

9.7インチ以外にも、2012年に登場した『iPad mini』によって7.9インチタブレット製品の"iPad mini"ブランドが確立されており、また2015年に登場した『iPad Pro』で12.9インチのiPadも登場しています。

弊サイトをいつもご覧の人はお分かりの通り、僕は大のApple製品好き。Appleが今まで世に放ってきたすべてのiPad(第2世代iPadと第5世代iPad、第3世代iPad miniを除く)を買ってきたほどです。

パイナポー

今まで購入したiPadは、以下の通りです(リンク先はレビュー記事)。

パイナポー

こんなにたくさんのiPadを買ってきた僕ですが、今手元に残っているiPadは『iPad mini 4』のみ
『iPad mini 4』のレビュー記事でも絶賛した通り、“最も使いやすいiPad”であり使い方はさまざま。電子版雑誌や小説を読むのもヨシ、ちょっとしたネットサーフィンをするのもヨシ、辞書を引くのもヨシ、レシピを見るのもヨシ、です。

シナモン
ジャガアポー

突如浮上した"iPad mini生産終了"説

ところがどっこい。今月5月中旬になってから、"iPad miniの生産が終了した"というウワサや、"iPad miniがそろそろ廃止される"というウワサが急浮上してきました。

6月のWWDC 2017では新しく設計された10.5インチの狭額縁iPadが発表されるともっぱらのうわさですが、一方でコンパクトな7.9インチのiPad miniシリーズは段階的に廃止されるという予想が出ています。

テクノロジー情報サイトBGRが「アップルに近い筋」の情報として伝えるところでは、iPad miniはアップルの考えるiPadに必要なサイズからは外れ、段階的に廃止されるとのこと。その理由としてあげられるのはiPadの製品ラインナップ内での競合と、iPad mini 4の売上数が低下していること。

先述の情報筋はBGRに対し、Apple製品同士の市場の奪い合いが起きており、iPad miniはカテゴリーからはみ出してしまった、と語ったとのことです。また売上数字もあまり芳しくないという事実も、製造中止の決断につながった模様です。

Appleが当面iPad miniの販売を継続するのか、近く販売も中止するのかは現時点では不明です。

Appleによる公式発表はありませんが、多くのメディアが一斉に“iPad miniの販売終了”を取り上げたため、“デマ”と一言で片付けられない信憑性の高さがあります。

シナモン

小型iPadと大型iPhoneには大きな壁がある

end-of-ipad-mini-big-iphone

“iPad mini”が初めて登場したのは2012年で、当時の最新iPhoneは4インチサイズの『iPhone 5』でした。
現在のiPhoneの主力サイズは4.7インチと5.5インチの無印と“Plus”製品。スマートフォンの大型化(とその需要)に伴い、小型タブレット製品の需要は減ってきたものと見られます。

市場を見れば、大型スマートフォンが小型タブレットに取って代わる存在として成長している模様ですが、両者を使ってみると使い勝手に大きな違いがあることに気付くでしょう。

5.5インチの『iPhone 7 Plus』を手に取ってみると「iPad miniは必要ないなあ」なんて思う人が多いかもしれません。しかし7.9インチのiPad miniを横に並べると、その大きさの差は一目瞭然。

end-of-ipad-mini-split-view

iOSの場合、iPadでは“Split View”という画面分割機能が存在します。これを用いることにより複数のアプリを1画面中に同時に表示できるため、マルチタスク性ではiPadに軍配が上がるでしょう。
PDFビューワーアプリでPDFを左半分に表示しながら、右半分にメモアプリを表示する。Safariを使いながら、SNSを表示する。複数のアプリをまたぐような作業がスムーズに行えるのは、iPadならではでしょう。

end-of-ipad-mini-camera

一方大型iPhoneの場合、1画面に表示できるアプリ数は1つと限られるものの、小型iPhoneよりも広い表示領域を持っているため一覧性に優れます。
また、小型iPadほど大きなデバイスサイズではないため、手軽に持ち運べる“カメラ”にもなるでしょう。
カメラに関して特筆するならば、『iPhone 7 Plus』には2つ目のカメラレンズとして望遠レンズが搭載されている…など、iPadよりも高いカメラ性能を備えていることがiPhoneの特徴でもあります。

どちらも“持ち運びやすい”ことを重視した製品には変わりありませんが、通話やSMSが可能で高性能カメラを備えているiPhoneと、複数のアプリを一度に表示できるiPadには、大きな使い勝手の差があるわけです。

パイナポー

ちなみに

ちなみに僕は『MacBook early 2016』を買ってから、ほとんどiPadに触っていません

あとがき
パイナポー
シナモン
ジャガアポー
シナモン
ジャガアポー
パイナポー
ジャガアポー
シナモン
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
この記事をシェアする
コメント
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
ゲゲゲのゲスト

知 っ て た

ジャガアポー

すいません

ゲゲゲのゲスト

iPad miniの7.9インチサイズは便利ですよね〜。
そういえば、最近10.5インチのiPad proが出るって噂もありますよね。9.7インチと10.5インチでどのくらい使いやすさが変わるのかはわかりませんけど、興味あります。
WWDCでハードウェアが発表されるのかも疑問ですが…

ジャガアポー

10.5インチのiPadは、9.7インチ版iPadのサイズでベゼルを細くして表示領域を広げるのか、はたまた物理的にも9.7インチ版iPadよりも大きくなるのか…。少し楽しみです。
過去には『iPhone 4』がWWDCで発表されたことから、可能性は0ではないものの、結局秋の発表になる予感はしていますね〜。

こー

ipad miniの大きさは丁度いいですね。
9.7インチのipadより手軽に持ち運べていいモデルだと思っていたのに…
販売終了は悲しいです。

ジャガアポー

なんやかんやいって9.7インチのiPadは持ち運ぶにしては大きかったので、“手軽な大きさ”だったminiがちょうど良いのですよね…。

ゲゲゲのゲスト

Mac miniがあるからiPad買ってぬくぬくしよう⇨ん?MacBookのが文章打ち楽そう?⇨じゃあMacBook Proにしちゃう?⇨いやでも閲覧だけならiPadでも…(最初に戻る
な僕にアドバイスをくださいorz(全部買う以外で

ジャガアポー

すこぶる真面目な話をすると、やはり全部買うのが一番良いでしょう。必ず一番使う端末がでてくると思うので、それ以外は全部返品…で解決です。
Apple製品は購入してから30日以内であれば使用済みの状態でも返品できる制度が用意されています。それをうまく使って購入してみてはどうでしょう!
(もちろん傷だらけで返品するのはNGです)

山さん

iPad Airがなくなるというのはよく聞く話ですけどね、、、

ジャガアポー

iPad Airブランドは、無印iPadの第5世代の登場によって既に廃止されていますよ。
ちなみに僕は、iPadに限らず“Air”と付くApple製品のブランドはすべて終了するものだと予想しています。

Appleは“Air”ブランドを廃止するのかもしれない

あじ

前のレビューの時にも言いましたけど、ホントにiPad mini4の完成度は素晴らしいんですよね
正直iPhoneのPlusシリーズの値段を考えてもやっぱり取って代わる存在ではないと思うんですけどねえ・・・
どうせなくすならせめてiPad mini Proでも出してくれませんかね(´・ω・`)

ジャガアポー

もし、あじさんの仰る“iPad mini Pro”のような製品が登場するのであれば、9.7インチと12.9インチの2サイズ展開がされている“iPad Pro”ブランドとして登場するでしょうね〜。
…となるならば、正式名称は“7.9インチ iPad Pro”ですかね(笑)

正直9.7インチのiPadを“iPad Pro”としてリリースした意味を僕はまだ理解できていないので、7.9インチのiPad Proが登場したら、それこそ「iPad Proとは…」となりそうです(汗)

スプレモ

売り上げ数が良くないというのは、どうなんでしょうね?いつまでもmini4世代のままで価格も変わらなければ、買い換える気にもなりませんし寧ろ売り上げが伸びる方が不思議です。

ジャガアポー

“売上げが良くない”というのは、おそらく“モデルチェンジを行ってもあまり売れていない”ことを意味するのかもしれません。
iPad miniは第4世代まで登場していますが、4世代にわたって目標の売上げに到達していないのであれば第5世代の製造コストは、iPhoneなどの他製品の製造コストへまわすはずなので、もしかしたら第5世代iPad miniは開発すらされていないのかもしれませんねぇ…。

茂右衛門

ジャガアポーさん ご無沙汰しております。
iPad Pro12.9インチ売ってしまったのですね〜残念。私は大画面を生かして、調べ物をしたり、ノート代わり、趣味の写真に使ってます。Photoshopを使う場合にMacbook Pro13インチと横に並べてduetでサブディスプレイに使うのが結構便利ですがなにせ2台をカバンに入れて持ち出すのは結構重いです(T-T)

いっそのこと・・・・
私は持ってませんけど、ジャガアポーさんが使っておられる軽量のMac Bookのニュータイプとして、横二つ折り画面(12インチ横ダブル)&筆圧感知タッチパネル化&Appleペンシル収納部あり&simスロット付きが出れば、私はすぐにiPad ProとMacbook Proをすぐにでも売ります。そんな気持ちの悪いマシン、Appleはまず出さないでしょうけど、作って欲しいなぁ(爆)

冴えない高校生

いっそのことmacbookのトラックパットをタッチスクリーンにしてiOS動かせたらいいのにな〜

ゲゲゲのゲスト

イヤー、自分もiPadを結構買っては売って買っては売ってしてましたが、結局MacBookを使うのは分かります!わたしもiPadPro9.7しか手元にないです。iPadmini4は売っちゃいました!発売されて触ってみると買いたくなって、数ヶ月経つともう使わなくなるから売ってしまうパターンです。今、私ももう一回iPadmini4買おうかな?って思っています。その時はiPadPro9.7をどうしようかな?と考えてます。

ゲゲゲのゲスト

>Apple製品同士の市場の奪い合いが起きており
アポーさんをそのまま体現している…

リュウ

「Airシリーズが影を潜め始めて、次はminiシリーズか」と思いましたが、iPad miniは他の製品にはないサイズからの利点が、Mac miniは安価にMacを使えるという利点があるんですよね。
とはいえ、iPadとiMacが安くなればminiはもう必要ではないのかなとも思っています。iPadは第5世代で安くなったので、10万未満のiMacが出れば、Mac miniというかminiシリーズを廃止していいと思います。
記事に関係なくてすいません。

コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。