【リベンジ】油っぽいものを食べない僕が、ケンタッキーの食べ放題に行ってきました

15 コメント
【リベンジ】油っぽいものを食べない僕が、ケンタッキーの食べ放題に行ってきました

本日KFCで行われたケンタッキーの食べ放題に参加しました。

ジャガアポー
パイナポー
シナモン

僕の体が肉を欲している

僕はさっぱりした食べ物が好きな人間で、焼き肉か寿司かと言われたら、必ず寿司を選びます。ケンタッキーの利用も5年に1回あるかないかで、お肉を外食することは基本的にありません。

こんなさっぱりした人間にも“時期”はやってくるのです。去年も7月あたりに、この“時期”はやってきました

僕の体が肉を欲している…ッ!!

と、いうわけで、油っぽいものが苦手な僕でも去年は生死をかけてケンタッキーの食べ放題企画に参加しました。

7月4日はKFCの創業記念日。今年もあの企画がやってきたので、挑戦してみました

去年の敗因をおさらい

去年僕が食べた数は、7ピースです。
ちなみに9ピースで鳥1羽分相当のようなので、1羽に満たない数だけの鶏肉を食べたわけです。

連れの中で最も食べた人の個数は、10ピース。鳥1羽分強食べたことになります。

正直なところ「もっと食べられるのではないか」と、去年の食べ放題企画終了後に悔やんでいました。そこで敗因をまとめてみました。

  • 時間を意識しすぎて、ペースを考えていなかった
  • 満腹を心配しすぎていて、空腹の状態で挑んでしまった
  • 規制項目が多く、楽しく食べられなかった

まず1つ目の敗因ですが、45分間という制限を意識しすぎてしまい、“多く食べる”というよりも“早く食べる”ことに専念していました。序盤はものすごい勢いでお肉を消費していったものの、結果として後半は口数が減り、最終的には手がピタリと止まってしまうことに…。

そして2つ目の敗因ですが、満腹を心配しすぎてしまい、空腹の状態で挑んでいました。油っぽいものを大量に取る場合は、空腹状態では、油っぽいものはかえって多く食べられなくなってしまいます。空腹で挑んだ結果、満腹状態にはならなかったものの、油の膜か何かで多くお肉を食べることができませんでした。

最後に3つ目の敗因ですが、“飲み物はウーロン茶のみ”、“ポテトは原価が安いので食べるのは禁止”という、黒字だけを考えた規制を設けていたために、楽しく食べることができませんでした。食べ放題とはいえど、楽しく食べたいです。楽しく食べられればより多く食べることができるはず!

リベンジ戦での戦法

以上の点をふまえ、今年の戦法は以下の方法にしました。

  • 普通に朝ごはんも昼ごはんも食べた状態で挑む
  • 自分のペースで、無理をせず急がずにゆっくり食べる
  • 飲み物はなんでもOK、ポテトも食べるが良い
  • 一番大切なことは“味わう”こと

ザックリまとめると楽しく食べて、笑顔で帰ろうということです。

シナモン
パイナポー
ジャガアポー

今年の食べ放題企画は、去年の問題点を解決していた

去年の食べ放題企画は、企画実施日に店頭に出向き、その場で食べ放題の金額を払ってから参加するものでした。

しかし今年は去年とは違い、事前に予約と金額の支払いが必要となっていました。

パイナポー
上の記事は去年の食べ放題について書かれている記事です!

そして食べ放題中の店員の対応も去年とは違っていました。去年は手元にあるバスケットの中のお肉を食べ終えたら、カウンターまで自分でバスケットを取りに行き、いくつ肉が欲しいかを申告する、自己申告制でした。しかし今年は、各テーブルを担当する店員がそばにいて、近くの店員にオーダーする形となっていました。イメージとしては、わんこそばのアシスタント的な人です。

去年は一般客も同時間帯にいたため、カウンターで注文する一般客の迷惑になっていたのではないかと予想できます。そこで今年は、カウンターに近い席は一般客専用、カウンターから遠い席は食べ放題企画参加者の席、となっていました。

2ピース目から早くも違和感が…

kfc-tabehoudai-revenge-chicken

去年は14時30分から食べ放題に参加できましたが、今年は19時からの開始でした。そのため夕食の代わりにケンタッキーをとることになります。

去年悪夢を見た光景が、目の前のテーブルの上で、今年も目にすることになりました。
やっぱね、1ピースあたりの肉の大きさがデカイです。

去年は7ピース目で違和感を覚えたものの、今年は2ピース目で違和感を覚えました

ジャガアポー
パイナポー

「いやいや、そんなはずはない。」
そう思い、僕は“楽しく食べる”ことを意識し、迷わずポテトに手を出しました。去年食べられなかったポテト。ケンタッキーのポテトはなかなか美味しいです。某ファストフード店のポテトとは違い、「いも!」って感じがして好みの味です。

飲み物はウーロン茶にしました。去年は“ウーロン茶のみ”という制限があり今年は“何を飲んでも良い”というルールにしましたが、やっぱり一番サッパリしているウーロン茶を選択。

やはりウーロン茶は神です。身も心も癒してくれます。ウーロン茶は裏切りません。

シナモン
ジャガアポー

6ピース目にして早くもラスボス登場

2バスケット目。
食べたお肉は5個目。あと1個食べれば6ピースとなります。しかしそれでも、去年は7ピース食べたので1ピース足りません。

kfc-tabehoudai-revenge-6th

しかしここで悲劇が訪れます。6ピース目にしてラスボスが登場しました。今まで食してきた肉をスライムだと考えると、6ピース目の肉はキングスライムです。

ジャガアポー

「去年もこんなつらさがあったなぁ」と思いながら、必死に6ピース目を完食。あとのことは連れに任せて、戦線離脱しました

パイナポー
ジャガアポー

結論:どんな食べ方をしても笑顔では帰れない企画

結局ボクが食べたのは、オリジナルチキンが6ピース、ウーロン茶3杯、ポテト3袋です。

これらを通常の価格で計算すると以下のようになります。

項目 数量 価格(円) 合計金額(円)
オリジナルチキン 6 240 1,390 *
ウーロン茶 3 100円くらい? 300
ポテト 3 100円くらい? 300
合計 - - 1,990
*1個240円ですが、個数があがっていくにつき、10円割り引いてくれるようです。

食べ放題の料金は1,200円なので、およそ700円得したことになります。ちなみに去年は2,120円分食べたことになるので、去年よりも200円分食べていません

去年は“食べ放題”を意識した食べ方を、今年は“黒字とか赤字とか関係なく楽しく食べる”方法で挑みましたが、結局苦しいことには変わらず、笑顔で帰ることは不可能です。

ジャガアポー
パイナポー

ちなみに連れの中で最も食べた個数は15ピース。去年の企画参加者の中で全国最多数は15ピースなので、去年の記録と同じ記録を叩きだしたわけです。

一体どういう体をしているんだか…。

もう僕はいいです、肉はいいです

今回食べ放題を終えて「あと10年はケンタッキーいかなくていいかな」と思っています。

でも、去年は「5年はケンタッキーいかなくていいかな」なんて言いましたが、なんやかんやいって今年も参加しました。なので来年も参加することになるでしょう。

でも僕は宣言します。来年は絶対行かないと。

あとがき
ジャガアポー
パイナポー
シナモン
ジャガアポー
パイナポー
シナモン
ジャガアポー
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
この記事をシェアする
コメント
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
とかげ

来年もKFCの記事楽しみにしてます!

|д´)チラッ

ジャガアポー

 もう行きたくないです〜@@

緑天秤

いつも楽しくblog拝見させてもらってます。
私も時々体が肉、肉ーと欲しくなる時があるのですが、
やはり一緒に野菜がないと美味しく食べれないので、
業務用食材一般販売してる店で手羽元1kgを買って
一緒に玉ねぎを炒めて美味しく食べてます。
材料費1000円かからないです。
KFCでなく料理してみると楽しく食べれるかもしれませんよ。

ジャガアポー

 お肉自体は嫌いじゃなくて、たまにトンカツとかも食べますよっ!野菜炒めいいですね〜。回鍋肉とか大好きです!

ゲゲゲのゲスト

大阪には常に食べ放題を行っている店舗がありますよ

ジャガアポー

 マヂデスカ!それはKFC…?

ゲゲゲのゲスト

っはー!!!!

ジャガアポー

 ぼへー!!

おくとぱす

っはー!!
来年が楽しみですね!

ジャガアポー

 ぼへー!!

ゲゲゲのゲスト

 もう一年たつんですね。
はやいな~。

ジャガアポー

 最近は特に早く感じます、時間がほしいです><

ゲゲゲのゲスト

その後の体重の増え方を考えると・・・(´・ω・`)

ジャガアポー

 はわわ…!

胃薬の大切さ

さっきKFCのチキン3つたべました
気持ち悪くなって心臓ドキドキで夜一睡もできませんでした!
もう食べない (と言って毎年食べてる)
ああ・・・胃薬オイシイ・・・

コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。
コメントを投稿した際には、コメントガイドラインに同意したものとみなされます。